楽しさが満載の活気あふれる大都市

エネルギッシュな最先端の高原都市、ベンガルール。かつてはバンガロールと呼ばれたこの街はおそらく、インドで最も陽気な街でしょう。テクノロジー・スタートアップが急増していることから「インドのシリコンバレー」として知られるこのカルナータカ州の州都は、英国による統治の重要な拠点となる前はマイソール王家の避暑地でした。しかし近代になると、急速に変化する大都市へと変貌しました。若年層や高層ビルの一群、そしてたくさんの楽しみで溢れています。熱帯サバナ気候地帯に位置するベンガルールの、美しい緑地、ビクトリア時代の印象的な建築物、戦勝記念地などの周辺には、スマートなバー、ブランチスポット、風変わりな民営のカフェなどがたくさんあります。

  • ホテル
  • Foursquare

このガイドをシェアする

Top