オーストラリアの明るい光が降り注ぐ州都

地元住民から愛情を込めて「ブリジー」と呼ばれているブリズベンでは、コアラを抱いたり、きらめく高層ビルを見上げたりできます。そして、晴天率が高く、いつも青空から日光が降り注いでいます。このクイーンズランド州の州都は亜熱帯地域に位置しており、ポインシアナの緋色の花や、紫色の霞のようなジャカランダの花が咲き誇ります。また、ジャスミンやフランジパニの香りが辺り一面に漂っています。

幅の広いリボンのようなブリズベン川が街を貫くように流れており、川を横断するシティ・キャット・フェリーが行き交っています。郊外の丘には「クイーンズランダー」と呼ばれる木造家屋が点在しており、一部は今でも元の支柱のまま建っています。

  • ホテル
  • Foursquare

このガイドをシェアする

Top