時代を映す海沿いの古都

かつて、紀元前57年から西暦935年まで朝鮮半島の大部分を支配した強大な王国、新羅の王都であった慶州。ユネスコの世界文化遺産にも指定されている、韓国南東の沿岸部に位置するこの都市は、「壁のない博物館」とも呼ばれています。街の中心部には、新羅の王族が眠る巨大な天馬塚があり、近隣の慶州国立公園では、南山の麓に寺社や南山石仏群をご覧になれます。

有史以前の遺跡から韓国の伝統家屋であるハノクまで、古代遺物の数々から最先端の現代美術まで、そしてエネルギーにあふれるフードマーケットから冒険に満ちたアウトドアアクティビティまで、慶州には誰もが楽しめる魅力があります。

  • ホテル
  • Foursquare

このガイドをシェアする

Top