魅力と活気にあふれる沿岸都市

KKという略称で有名なコタキナバルは、マレーシアのサバ州の州都です。マレーシアで最も大きな都市の1つでもあり、南シナ海からクロッカー山脈にかけて素晴らしい光景が広がっています。街の名前の由来にもなっている伝説の山、キナバル山も、クロッカー山脈を構成する山の1つです。

KKには、素晴らしい食事、カラフルな市場、そしてモニュメントや博物館などが溢れており、どれをとってもマレーシアのユニークな多様性が反映されています。また、夕日の美しさでKKに勝る街は滅多にないでしょう。カクテルや地元のドラゴンフルーツジュースを飲みながら、海辺で最高の夕日をご堪能ください。

  • ホテル
  • Foursquare

このガイドをシェアする

Top