インドの夢の街

インドの政治的な中心地がニューデリーであるならば、マハーラーシュトラ州沿岸部の大都市にある活気あふれる通りは創造の中心地であると言えるでしょう。2,100万人以上が暮らすムンバイは、この亜大陸で最も人気がある街であるとともに、最も裕福かつコスモポリタンな街でもあります。特別な人とのロマンチックな旅行や、家族旅行、あるいは一人旅など、豊富なアクティビティが揃っているムンバイは、どんなスタイルの旅行でも楽しめるスポットです。

この街が「マヤナガリ」あるいは「夢の街」と呼ばれているのには理由があります。好況な映画産業、最先端の美術運動、そして革新的なスタートアップの台頭により、この街は長きにわたって、芸術家、起業家、俳優など、何か大きなことを成し遂げたいという野望を抱いている者にとっての憧れの的であり続けてきました。その結果、ボンベイ(今でも地元民によく使われている、かつての都市名)には「何でも実現できる」というエネルギーや感性が満ち溢れています。初めて訪れた際に感じる強烈な外見、音、匂い、色とは裏腹に、この街は興味を持って訪れる旅行者を温かく迎え入れてくれます。ムンバイには魅力的な観光スポットが豊富にあり、この多様性に富んだ街のわくわくするような雰囲気を存分に堪能できるはずです。

  • ホテル
  • Foursquare

このガイドをシェアする

Top