富士山への玄関口

かつて東京と京都を結ぶ旧東海道の宿場町だった小田原は、現在はその旧道の名を冠した新幹線の停車駅です。相模湾に面する穏やかな街である小田原は、富士山や温泉地箱根への出発点となっています。芸術好きの方にとっての目玉のひとつが、写真家杉本博司による複合文化施設「小田原文化財団 江之浦測候所」です。日本文化の真髄を発信することを目指して2017年に開館したこの場所を通して、小田原という街が日本の文化地図に刻まれることを期待されています。

  • ホテル
  • Foursquare

このガイドをシェアする

Top